不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小石忠男氏が死去

今日初めて知りました。11月9日だったんですね。

僕がコンサートゴーアーになってから、何度シンフォニーホールでお見かけしたことか。そして、大フィルのお決まりの席は、僕の定期会員席のすぐ近く。確かに、今回の定期に来られてなかったことには、気がついては居ましたが。

ホールだけでなく、コンサート前に阪神百貨店の地下1階、イカ焼きの前にある寿司屋のカウンターに座って食べておられる姿を拝見し、あらら、こんなところで・・・と思ったことも。これも、思い出になってしまいました。

同志を失ったようで、滅茶苦茶寂しいです。ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぐすたふさま こんばんは

あらためまして、11日はご一緒させていただき、ありがとうございました。その一方で、予期し得たこととはいえ、12日は残念無念でありました。

さて、小石さんのこと、お会いした時には知っていましたので、話題にせねば、と思いつつ、眼前のコンサートの話題に集中しておりました。

しかし、こうやって今日もコンサートが華やかに充実している、という風景こそが、きっと氏への最高の手向けなんだろうと、さう思うようにして帰路についた次第でした。

ではまたどちらかの会場にて。

それから、ぜひよい週末を。

京都百科 | URL | 2010-11-14(Sun)01:27 [編集]


Re: タイトルなし

京都百科さま、こんばんは
>
> あらためまして、11日はご一緒させていただき、ありがとうございました。

いえいえ、こちらこそありがとうございました。

> しかし、こうやって今日もコンサートが華やかに充実している、という風景こそが、きっと氏への最高の手向けなんだろうと、さう思うようにして帰路についた次第でした。

ついこの間(おそらく、夏のコンサートには、普通に来られていたと思います)まで、御元気な姿を見ていた身としては、信じ難く、つらい事実ではありました。

御歳81歳まで現役でおられた、ということに心から敬服する次第です。

> ではまたどちらかの会場にて。
> それから、ぜひよい週末を。

いえいえ、京都百科さまも。マチスでは、きっと一緒できますよね。

ぐすたふ369 | URL | 2010-11-14(Sun)01:44 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。