不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小泉和裕はなんとかならんのか

センチュリーの来季のラインアップが届きました。届きましたよ・・・・でも・・・・

小泉和裕は、何を考えておるんや!!!!!!!

ファウスト交響曲→プロ5→オネゲル3番→ブル2

やて!!!!!

いいかげんにしたらどうやねんな、自分のおかれた立場、わかってんのかいな。まるで、予算が潤沢にあるかのようなオケのプロ。

それに比べれば、沼尻君の

マラ4→ショス6

の方が、よっぽど気が効いてます。

やっぱり、このオケ、人選ミス、感覚のズレが顕著・・・・どうするつもりやねんな。

日本センチュリー交響楽団という名前に代えて、どうせ東京に行くつもりなんやろうけれど、そんなつもりやったら、ぐすたふくん、応援する気にもなりまへんで。

そこらへんのこと、よおおおおく、考え直した方がよろしいのとちゃいまっか?

などと、思った不惑極道なのでした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

では大阪交響楽団へ!

ぐすたふさん、こんばんは。

どうでしょう、そこまで仰るならそろそろ「日本センチュリー交響楽団」を見限られては?

そして是非一度、児玉宏/大阪交響楽団をお試しあれ。その価値は十分あると保証致します。

僕が知る限り、ぐすたふさんは児玉さんが音楽監督になられてから一度も大阪交響楽団の演奏会に足を運ばれていらっしゃいませんよね?大山平一郎さんの時代は来られていたのに。何かトラウマでもあるのでしょうか?僕は不思議でなりません。

雅哉 | URL | 2010-10-01(Fri)23:06 [編集]


Re: では大阪交響楽団へ!

雅哉さん、こんばんは。

> 僕が知る限り、ぐすたふさんは児玉さんが音楽監督になられてから一度も大阪交響楽団の演奏会に足を運ばれていらっしゃいませんよね?大山平一郎さんの時代は来られていたのに。何かトラウマでもあるのでしょうか?僕は不思議でなりません。

お誘いありがとうございます(笑)。別に、トラウマがあるわけではありませんよ(爆)。たまたまご縁がなかっただけです。

実は、ブル2の演奏会をひそかに狙ってるんです。これは秘密ですが(どこがやねん)。まさか、売り切れ、満席ではありませんよね? 当日、いければ行くつもりにしております。これで、ブルックナー全曲制覇、成りますもので。それが児玉さんになるとしたら、これもご縁ということでしょう。

さて、上手くいきますかどうか、仕事の成り行きに掛っておりまする(笑)。

ぐすたふ369 | URL | 2010-10-02(Sat)00:40 [編集]


ぐすたふさま こんばんは

善し悪しは別として、ここ2~3年の京響のプロと、とてもよく似てゐるのですが。

二管の美を追求する、といふ方針は、これからの日本のオケにとって、とても大事なことなんじゃあないか、とつねづね考えるのですが。(四管はアマチュアのものになるかもしれない、と真剣に思う次第)

古都百話 | URL | 2010-10-02(Sat)00:45 [編集]


Re: タイトルなし

京都百科さん、こんばんは
>
> 善し悪しは別として、ここ2~3年の京響のプロと、とてもよく似てゐるのですが。
>
> 二管の美を追求する、といふ方針は、これからの日本のオケにとって、とても大事なことなんじゃあないか、とつねづね考えるのですが。(四管はアマチュアのものになるかもしれない、と真剣に思う次第)

ううううううむ、ここらあたり、複雑ではあります。

四管16型を擁する都市、というのが、やはり「都市の格」だとは、思うんですよね。このサイズのモダンオケが、すべてのオケのレパートリーを演奏しうる。穴がないわけですから。

それなら、そのオケにsuitableなプログラミングは、「都市の格」に相当するオケにこそふさわしい。それこそ、京響にこそふさわしい、でしょう。

センチュリーが、どういう今立ち位置にいるのか、どういうオケを目指すつもりなのか、それがあってこそのプログラミング。そこらへんのバランスをよく考えて欲しいわけでありまする。

ぐすたふ369 | URL | 2010-10-02(Sat)00:56 [編集]


お待ちしております!

当日券でも多分大丈夫だと想います。こんどこそ、是非。

雅哉 | URL | 2010-10-06(Wed)23:54 [編集]


まったく・・・

現監督はちょっとズレがありますよね。
聴衆ともズレを感じます。どう考えても東京の感覚が強い・・。ゴージャスでキラキラ。都響と合体させたいんじゃないですかね。都響大阪支部。ぐすたふさんぜひとも事務局にいってくださいよ!!東京の支配下か!!って

沼尻さんいいですよね!個人的には彼が1番センチュリーにあっていると思います。沼尻さんの回はいつも、いってよかったとおもいます。チケットも、この曲で?でこんなに入るの?って思うこと多いですから、聴衆は彼の実力をわかっているのでしょうね。
自分は現監督の回はもういくつもりはないです。

けんちゃろ | URL | 2010-10-07(Thu)13:40 [編集]


Re: お待ちしております!

> 当日券でも多分大丈夫だと想います。こんどこそ、是非。

せっかくそう言っていただいたのに、そういう時に限って仕事が・・・・

よっぽど、ご縁がないようでありまする(泣)。

ぐすたふ369 | URL | 2010-10-08(Fri)00:30 [編集]


Re: まったく・・・

けんちゃろさん、コメントありがとうございます。

> 現監督はちょっとズレがありますよね。
> 聴衆ともズレを感じます。どう考えても東京の感覚が強い・・。

やっぱり、そういう人なんですよね。4管16型志向のつよい、「シンフォニーオーケストラ」指揮者。仕方ないとは思いますが・・・・

> 沼尻さんいいですよね!個人的には彼が1番センチュリーにあっていると思います。沼尻さんの回はいつも、いってよかったとおもいます。

私もそう思います。彼のもとで、びわ湖ホール専属オケの道を選んでもいいかもしれない、とも思います。(以前、京響がびわ湖ホール付きになることを提案していましたが、沼尻君がびわ湖ホール監督になった以上、アドヴァンテージはセンチュリーにありますものね)

> 自分は現監督の回はもういくつもりはないです。

今季でやめると思っていたんですけどねえ・・・・来季は、本当に沼尻君の回だけにしようかしら?

ぐすたふ369 | URL | 2010-10-08(Fri)00:35 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。