不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホルムボー

先週のクラシック倶楽部BSで放送された、広島交響楽団の演奏会を見る。

何が良かったって、ホルムボーというデンマーク(ニルセンの直後の世代に当たる人らしですね)の作曲家のフルート協奏曲。これを聴くと、やっぱり、日本人と北欧との間には何かやはり繋がりがある、と確信しますね。2楽章の旋律など、ほとんど「春の海」ですよ、これ。

やっぱり、いいなあ、北欧。前衛でない、20世紀の佳品が山のように埋もれてるんだなあ。吉松隆が、前衛に疲れ果てて北欧に回帰していったのも、歴史の必然かもしれないです。

日本という社会も、ドイツ的富国強兵を目指して夢破れ、アメリカ的自由競争社会を目指して疲弊したのだから、もういい加減身の程を知って、北欧型の社会システムを目指したらいいのに、と思います。高教育・高福祉、身の程をわきまえ、中立を守りつつ、人的資源を最大限に生かすという社会。

日本と言う国の最大の資源は、「日本人」だと思うんだけどなあ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。