不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

若者はどこまでも、どこまでも、どこまでも、果てしなく・・・PMFOピクニックコンサートその1

実は、昨日も書きましたが、今札幌に来ています。

札幌 芸術の森 バーンスタイン記念野外コンサート会場

第1部 高関健指揮 札幌交響楽団
チャイコフスキー:バレエ「眠りの森の美女」抜粋(導入~リラの精、長靴をはいた黒い猫と白い猫、パノラマ、ワルツ)
チャイコフスキー:バレエ「くるみ割り人形」抜粋(行進曲、アラビアの踊り、中国の踊り、トレパック、花のワルツ)
チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」抜粋(情景、ワルツ、四羽の白鳥の踊り、チャルダッシュ、マズルカ、終曲)

第2部 PMFアンサンブル
ビゼー:4つのコントラバスのための「カルメンファンタジー」
ドビュッシー:フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ
プーランク:ピアノ、オーボエとファゴットのための三重奏曲
ベートーヴェン:ピアノと木管のための5重奏曲変ホ短調 作品16

第3部 PMFシンガーズ
オペラアリア集

第4部 ファビオ・ルイージ指揮 PMFオーケストラ
ピアノ独奏 リーズ・ドゥ・ラ・サール
ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調作品21
ブルックナー:交響曲第7番ホ長調

ホテルのロビーにある、有料インターネットで書いているので、とりあえず、今書きたいことだけ、取り急ぎ。

大阪公演、東京公演に行こうか、行くまいか迷っている皆さん!!

迷わず、行きです。行き!!今年は、すごい!!!

ブル7、すごかったです・・・・・こいつら何者や。いったい、どこまでいくんや。

詳しくは書かないが(書く時間がない)これだけは、書いておくと・・・

終演後、芝生席は総立ち。そして、隣に座っていた見ず知らずの若い女性が僕に向かって

「すごかったですよね?」

そして僕「すごかったです!!すごいですよ」

彼女「そうですよね、そうですよね、もう・・・私・・・・なにもかもぶっ飛んでしまいました・・・・」

誤解なきように書いておきますが、この一連の会話、もう一人聞いていた証人がおられますので、うそでも作り話でもありませぬ。

とにかく、このような演奏であったということを、忘れないうちにと思い、取り急ぎ公開しておきまする(笑)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

札幌詣で!

ぐすたふさんついに念願のPMF札幌詣で敢行されたんですね!

今年はルイジのブルックナーだったので、東京公演パスする予定でしたが・・・うーんそんなに凄かったのですか。去年のマーラー5番も相当なものでしたが、今年はもっとすごいのでしょうか??

じゃく3 | URL | 2010-08-02(Mon)23:54 [編集]


証人

野外でここまで感動させてくれるかという演奏でした。

左隣で聞いていました。

前日キタラでのコメントが掲載されたいます。
http://classic-music.jugem.jp/

ハードな1日でしたが、ぐすたふさんがいらっしゃったので
素晴らしい演奏を聞けました。

danp | URL | 2010-08-03(Tue)00:24 [編集]


Re: 札幌詣で!

じゃくさん、おはようございます。昨日は、息子と二人で遊びまわっておりましたので、お返事遅くなりました。

> ぐすたふさんついに念願のPMF札幌詣で敢行されたんですね!

去年はちょうど新型インフルエンザで、関西から札幌に行くことがはばかられましたので(涙)。今年は念願かなってですが、逆に今年に来て、心からよかったと思っています。
>
> 今年はルイジのブルックナーだったので、東京公演パスする予定でしたが・・・うーんそんなに凄かったのですか。去年のマーラー5番も相当なものでしたが、今年はもっとすごいのでしょうか??

ある意味においては、「今年はもっと凄いんです」。詳しくは、項を改めますが、東京公演は明日(8/4)ですよね。最後のブルックナー、もしかしたら、さらにさらに上へ行くかもしれませんよ。

こころから、その場に居合わせること、お勧めいたします。

でも・・・・これだけ言ってるんやから、PMFOメンバー、たのんまっせ(笑)。

ぐすたふ369 | URL | 2010-08-03(Tue)10:47 [編集]


Re: 証人

おお!!早速コメントいただけるとは!!感謝です。

> 前日キタラでのコメントが掲載されたいます。
> http://classic-music.jugem.jp/

コメント拝見しました「会場には多くのブルックナー・ファンが詰めかけたろうが、こんなのは空前絶後、かつて「類似」のブルックナーを聴いたことがない、と目を丸くした向きが少くなかったのでは。」空前絶後、という言葉が口をつく気持ち、深くうなずけます。

僕にとっての定点、ブロムシュテット・ゲヴァントハウスの演奏とはまた違い、「生命の輝き」のまばゆさに、ただただ圧倒され、身を震わせる演奏だったと思います。またこれが、僕の中のもうひとつの定点になるのでしょう。

> ハードな1日でしたが、ぐすたふさんがいらっしゃったので
> 素晴らしい演奏を聞けました。

すみません(^^;;)、日曜の夜というのに遅くまで(日付が変わるまで(笑))付き合っていただきまして・・・・次の日大丈夫でしたか?。

滅茶苦茶楽しかったです。きっと、忘れられない思い出になると思います。

ぐすたふ369 | URL | 2010-08-03(Tue)10:58 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。