不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京から急遽帰る

実は、昨日から会議で東京入り。品川のプリンスホテルに泊ってたんですよね。

昨日からチリの地震のことは知っていて、津波の可能性も当然頭にあったんですよ。

それで、今日は朝早めに起きて、ニュースをかけながらルームサービスで朝食。

ヴァンクーバーのチームジャパンは、銀メダル。悔しさと、そして歓喜と。

アメリカンブレークファストのスクランブルエッグの香り。フレッシュオレンジジュースの美味しさ。

ポットに残った最後のコーヒーをカップに注ぐ。その視線の先に、気象庁の会見。担当職員のにこやかな顔。そして・・・

「津波は、太平洋岸で1mから2m、ところによっては3mを超える可能性が・・・・」

・・・・

立ち上がる僕。ガウンを脱ぐ。着替えに走る。

荷物をまとめている僕の背中に、テレビが続けている。

「昨日と予想が違うのでは?」「それ以後のデータをもとに、シュミレーションをしました結果、昨日の予想よりも大きくなるという結果で・・・」「・・・・」

予定をすべてキャンセル、荷物をまとめてチェックアウト。坂を下りるとそこは街、まだ津波のつの字も知らない街。いつもと同じ雑踏、いつもと同じ交差点。例年のごとくの東京マラソンの準備、カメラをセッティングするメディア。

その中を僕は、足早に突っ切る。

時間が違う・・・・違う時間が過ぎていく。

みどりの窓口には短い列、ゆるゆると動く人。僕の順番。

「一番早いのぞみに」「あと6分後ですが・・」「じゃあ、それで」

プラットフォーム。掲示板は何も伝えない。滑りこんでくる電車。乗り込む僕。

品川駅を発車した瞬間、こすもすからのメール・・・「津波警報が出たよ、どうしてるの?」

ふうううっとため息。そして返事を打つ

「そっちに向かってる。もうすぐ横浜」

・・・・・・・・・

結果的にはオーバーリアクションだったです。でもねえ・・・・かなりのスリルを味わいました。だって、浜名湖で新幹線が止められる可能性もあったわけだし、もしそうなったら、津波到着時刻までにそこを通過できる列車には、おそらく客が殺到することになっただろうし。

あの時・・・街が何も知らずにいつもと同じ時間を経過している中を、自分ひとり違うことを考えながら足早に駆け抜ける・・・その時の感覚、何とも言えないものがありました。

日常と非日常・・・その間にあるのは、ほんのわずかな隙間・・・・わずかな裂け目。

そのことをかみしめながら、自宅で今、グラスを傾けています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

しかるべきオーバーアクション

ぐすたふさま こんばんは

普段生活していて、だいたい毎日同じような日々が続いているわけですが、何気ないことで、普段、や、平穏が破れることがあるわけですよね。

記事拝見して、あらためて身の回りを見なおさねば、と思う私でありました。こういう際のオーバーリアクションというのは、その実、生きていくことに対してのゆとり、なのではなかろうかと思います。

古都百話 | URL | 2010-02-28(Sun)23:19 [編集]


Re: しかるべきオーバーアクション

京都百科様、おはようございます。コメントありがとうございました。

> 記事拝見して、あらためて身の回りを見なおさねば、と思う私でありました。こういう際のオーバーリアクションというのは、その実、生きていくことに対してのゆとり、なのではなかろうかと思います。

恐縮です。

こういうことが起こるたびに、地球だとか歴史だとか、そういう大きなものの前では、なんと個人というものが小さなものでしかないか、ということを感じて慄然とすることがあります。

でも、ひとりひとりができることを精一杯やる、このことしかないのもまた事実ではありますね。

ぐすたふ369 | URL | 2010-03-01(Mon)07:07 [編集]


あらためましてこちらに

今日3月11日、地震が日本にきました。本当に恐ろしいことが知れるのはこれからですが、そしてなにより原発の完全停止をしなくてはなりませんが、悲しみのできるだけ小さいことを祈るばかりです。津波の前の停電とそれによる情報の切断がつらく思われます。

個人個人、そして多くの人が、場合によっては過剰反応をいざというときのために秘めているという、つよい日本列島にするように、微力でも注ぎたいとあらためて思いました。

古都百話 | URL | 2011-03-11(Fri)22:59 [編集]


Re: タイトルなし

こんばんは。

> 個人個人、そして多くの人が、場合によっては過剰反応をいざというときのために秘めているという、つよい日本列島にするように、微力でも注ぎたいとあらためて思いました。

日本人やっぱり偉いと思います。もくもく事に当たっている。

阪神大震災の時もそうでしたが、こういうときこそ、日本人の我慢強さ、モラルの高さが発揮される時だと思います。

このことを、世界の人々、知ってください。私たちは、負けない。

ぐすたふ369 | URL | 2011-03-12(Sat)22:27 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。