不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ろんろんが高校を卒業する

ちょうど、大植・大フィルの定期演奏会に重なってしまったので、記事にするのが遅くなったけれど、ろんろんが先週の金曜日に高校を卒業しました。

このブログを始めた時、彼はまだ小学生で、星野監督の阪神タイガースを見に行ったり、ろんろんの絵のページがあったり、ろんろんのブログがあったりしたんだよね。

もう一人で歩いて行くんだなあ。

このブログも、「我が家の風景」も、

彼の卒業とともに

そして大植さんの監督からの卒業とともに

長原君のコンマスからの、大阪からの卒業とともに

終わろうと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぐすたふさま こんばんは

ろんろんさまの御卒業おめでとうございます。拝察申し上げますに、ご健康で巣立ちの日をお迎えになられたのではと存じます。それはむしろご両親のお祝いの日ではないかと。

ところでこのブログも卒業とのこと。始あれば卒あり。この間、たいへんにお世話になりました。クラシック招き猫が終了して後、こちらのブログの軒をよくお借りいたしました。

あらためてお礼を。残るあいだももちろん記事アップを楽しみにいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

古都百話(京都百科) | URL | 2012-02-24(Fri)00:30 [編集]


心から、ありがとうございました。

ろんろんさんの高校ご卒業、おめでとうございます。

ご家族とともに、大植監督とともに歩まれた、ぐすたふさんの不惑時代のブログを、愛読してきた数年間でした。
ときに熱く、ときに控え目に語られるぐすたふさんのまっすぐな思いが、じんわりと胸にしみる日々でした。

ぐすたふさんのブログがなかったら、そして大植さんの2009年のマーラー5番を聴かなかったら、僕はブログを始めていませんでした。

ブログでのやりとりのみならず、直接にお会いできていろいろお話できて、楽しく貴重なひとときを過ごせたこと、いろいろなお心遣いをしていただいたこと、本当にありがたく、うれしく思っています。

ぐすたふさんの「不惑時代」の終わり、大植監督時代の終わり、この大きな節目に、ブログを終わられるとのお気持ちは、僕なりに良くわかるつもりです。終わりというのは悲しいけれど、ひとまず、お疲れ様でした。そして、心から、ありがとうございました。実り多きこの時代、二度とないこの時代の輝きは、ぐすたふさんのブログを通じて僕の心に刻み込まれています。

願わくば、「地球幼年期の終わり」のあとに新たなる時代が開けるように、年輪を増した(^^)ぐすたふさんからの新たなる発信を、新たなるブログなどの形で、遠からずまた拝見できることを、心から願っています。今後ともよろしくお願いいたします。

じゃく3 | URL | 2012-02-24(Fri)01:59 [編集]


Re: タイトルなし

京都百科さま、こんばんは。

> 始あれば卒あり。

私も、そう思って、丁度いい頃合いかと思い、止めることにしました。

>この間、たいへんにお世話になりました。

いえいえ、むしろ、こちらこそ。クラシック招き猫がなければ、きっとご縁が無かったと思います。その意味では、出会いに感謝、であります。
>
> 残るあいだももちろん記事アップを楽しみにいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

残る演奏会は、

26日のマタイ
3月のセンチュリー
3月の京響定期
3月の大フィル定期
そして、大植ファイナル

の5公演です(案外ありますね(笑))。

ひとつ、ひとつ、噛みしめていきたいです。

ぐすたふ369 | URL | 2012-02-25(Sat)00:18 [編集]


Re: 心から、ありがとうございました。

じゃくさん、過分なお言葉有難うございました。

> ろんろんさんの高校ご卒業、おめでとうございます。
 
有難うございます。色々ありましたけれど(^^;;)

> ブログでのやりとりのみならず、直接にお会いできていろいろお話できて、楽しく貴重なひとときを過ごせたこと、いろいろなお心遣いをしていただいたこと、本当にありがたく、うれしく思っています。

これは、ホントに、こちらこそ、と思っています。こういうご縁をいただいたことを、私の方が、感謝しなければならないです。

> ぐすたふさんの「不惑時代」の終わり、大植監督時代の終わり、この大きな節目に、ブログを終わられるとのお気持ちは、僕なりに良くわかるつもりです。

有難うございます。そうなんです、40代が終わるんです。
ひとつ、区切りをつけたいな、そう思った次第です。そう言っていただいて、嬉しいです。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

ぐすたふ369 | URL | 2012-02-25(Sat)00:23 [編集]


ありがとうございました。

その言葉しか有りません。

no name | URL | 2012-02-25(Sat)19:37 [編集]


Re: タイトルなし

いえいえ、そのようなお言葉に値することをやってきたとは思いません。

不惑の9年間、ここに居させてもらって、好きなことを書かせてもらって、そして温かい目でみなさんに読んでもらえて、幸せだったと思います(だって、一度だって不愉快な書き込みをいただいたことも、荒らしにあったこともなかったですもの!!)

もし、よろしければ「我が家の風景」の「連絡先」からメールなどいただけれは。もう少し、お話ができれば嬉しいです。

ぐすたふ369 | URL | 2012-02-25(Sat)21:22 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。