不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神はさらに微笑む・・・大フィル定期二日目

今日もまた、至福の時間。

大阪 ザ・シンフォニーホール
大フィル第453回定期演奏会
大植英次指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
テノール ジョン・ヴィラーズ
メゾソプラノ 小川明子
シューベルト:交響曲第5番変ロ長調D.485
マーラー:交響曲「大地の歌」

やはり何をおいても、「大地」の6楽章、それも最後の長い長い絶唱とそのあとの嘆息のおりなす、青く透明に浄化された時間の美しさ。

昨日もじんと胸に沁みたのだけれど、きょうはまた、そこに至るまでの歩みと、そして間の取り方がさらに深化したように思います。明らかに無音の時間が長くなった。昨日演奏自体が終わったのは僕の時計で9時5分前だったが、今日はほぼ9時。これはひとえに6楽章の演奏時間が長くなったことに起因するんじゃないかしら。

実のことを言ってしまえば、小川さんの声は2曲目の出だしを聴いたときに、どうしても「女声」でありすぎる、と僕には聴こえてしまい、ああこれがシュツットマンだったら、と思っていた(昨日は)のは事実です。特に、前半においてはヴィラーズ氏が絶好調(今日の1楽章もまあ、パワー全開でしたねえ)で、このパワーと表現力に拮抗するには、前半ではつらい(これは曲調のせいも、多分にあるのだが)。ただ、今日は、小川さん、2曲目に於いても昨日以上の存在感を放っていて、ああ、これはやはり昨日の6楽章の演奏が今日へとつながっているのだなあ、と思わされましたね。

昨日は、2曲目を聴いたあと、シュツットマンの声のことを遠くに懐かしんでいたりしたのだけれど、今日はもう、そんなことは飛んでしまって、ただただこのメンバーでの色彩感あふれる「大地」をまた今日も愉しませてもらえるのだなあ、と思いつつ、座席に身をゆだねていました。時が過ぎるのを忘れる、とはこのこと。この時間に身を置けることの、何と幸せなことか。

ただ、少々意地の悪いことも言うと、3楽章から5楽章のアンサンブルやオケと歌との絡みが、もうちょっと上手くいってほしいなあ、と思ったのは事実です。ちょっとぎくしゃく感が漂う、んですよね。加えて、あれほど地響きを立てて地の底から屹立してきたテノールが、あの5楽章でちょん、かよ、と。でもまあ、多分にこれも曲のせいがあるし、この後に6楽章の名演が聴ける、と今日はわかって座っているからそう思うのかもしれませぬが。

演奏終了時、昨日以上の名演に、今日の会場のスタンディングは、当然昨日以上。いや、もっと立っても良かったと思うなあ。全員総立ち、になっても良いくらいと思ったんですけどね(昨日思わず立ち上がったぐすたふくんは、今日は自重させていただきましたが(笑))。

この大地を二夜連続して聴けることの、何という贅沢なことだろう!!!

愛する音たちは ここ大阪の地で
素晴らしき人により 花咲き、緑に萌える!
どこまでもどこまでも、永遠に永遠に、青く輝く
永遠に 、永遠に
永遠に、永遠に


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

僕は立ち上がりました!

 ぐすたふさんこんばんは!
僕も大阪へ駆けつけました。行く前はシュトゥッツマンが来られないのを非常に残念に思っていましたが、今では、超名演のための神の配剤という気さえします。
 最後は僕はスタンディングオベーション、やりました!この拍手、鳴り止む事があるんやろうか、というぐらい、長い祝福の時間でした。

ヒロノミンV | URL | 2011-11-11(Fri)21:39 [編集]


Re: 僕は立ち上がりました!

ヒロノミンVさん、こんばんは!

> 僕も大阪へ駆けつけました。行く前はシュトゥッツマンが来られないのを非常に残念に思っていましたが、今では、超名演のための神の配剤という気さえします。

僕もそう思います。シュツットマンの気持ちも、本当のものと思いたいです。

>  最後は僕はスタンディングオベーション、やりました!この拍手、鳴り止む事があるんやろうか、というぐらい、長い祝福の時間でした。

そうですね、僕はもっと拍手をしていたかった。最後、大植さんと小川さんとヴィラーズ、その3人だけ、オケが去ったあとに出てきてほしかった。

この「大地」、きっと一生忘れないような気がします。

ぐすたふ369 | URL | 2011-11-12(Sat)00:27 [編集]


ぐすたふさん、こんばんは
2日間行かれてたのですね!流石です。
代役というのは大変なプレッシャーではあると思いますが、ある意味チャンスですよね。
小川さんがこれからも大フィルにも来てくれて活躍してもらいたいな、と思いました。

jupiter | URL | 2011-11-13(Sun)23:00 [編集]


Re: タイトルなし

Jupiterさん、コメントありがとうございます。

> 代役というのは大変なプレッシャーではあると思いますが、ある意味チャンスですよね。
> 小川さんがこれからも大フィルにも来てくれて活躍してもらいたいな、と思いました。

「今度からは、もう少し早くお願いいただけるとうれしいです」とお茶目なコメントをされているようで(^^)。でも、感謝の気持ちをこめて、もう一度彼女に舞台で歓迎の拍手を送りたいですね。

ぐすたふ369 | URL | 2011-11-14(Mon)07:05 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。