不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルマ・マーラーの歌曲を聴く・・・アンサンブル・ミルフィーユ演奏会

りんりんが実は今、声楽を習っているんですよ。で、その先生が、なんとアルマの歌曲を歌うと聴いて、こすもす・りんりんと連れだって(いや、連れられて?)聴きに行きました。

京都 府民ホールアルティ
アンサンブルミルフィーユ第20回記念演奏会
リスト:ポロネーズ2番(ピアノ 光野仁美)
プッチーニ:ボエームより~私の名はミミ、ジャンニスキッキより~お父様にお願い(ソプラノ 井尻由香)
シューマン:ズライカの歌、春だ!、ミニヨン(メゾ・ソプラノ 森裕佳子)
武満徹:翼、明日ハ晴レカナ・曇リカナ、ワルツ、めぐり逢い(メゾ・ソプラノ 河村美佐)
モーツァルト:もし天国に慈愛あふれる星があるなら(ソプラノ 粉川陽子)
ショパン:舟歌作品30(ピアノ 山崎祥代)
ブレッヒ:いたずらあんよ、勇敢な歌、子守唄、小鳥の饗宴、小さい歌曲(ソプラノ野村恵子)
アルマ・マリア・マーラー:静かな町、なま温かい夏の夜、賛歌(メゾ・ソプラノ 小西紀美子)
J・シュトラウス:侯爵様あなたのようなお方は、田舎娘に扮するときは(ソプラノ 武田由美子)
橋本国彦:薊の歌、城ケ島の雨、落ち葉(メゾソプラノ 小川京子)
R・アーン:わたしがとりこになったとき、牢獄から、はなやかな宴、春(ソプラノ 奥村みずほ)
ロッシーニ:2匹のおどけた二重唱(ソプラノ武田由美子 メゾソプラノ小西紀美子)
ヴェルディ:椿姫より~不思議だわ、ああ・そは化の人か~花から花へ(ソプラノ 小松ななみ、テナー 清水徹太郎)
ラフマニノフ:前奏曲「鐘」/リャードフ:舟歌作品44(ピアノ 加藤雅子)
レハール:メリーウィドウより~ヴィリアの歌/モーツァルト:主よ誉めたたえよ(ソプラノ 野村恵子、全員合唱)

とまあ、野村恵子さんという歌手の方と(この人の素晴らしい歌唱力に感嘆。特に、ドイツ語の子音の美しいこと!!)とそのお弟子さんが一堂に会しての演奏会で、まあなんと盛りだくさんのプログラム。

この中でのお目当ては、当然アルマの歌曲。得難い機会です。

世紀末歌曲の匂いプンプンのもので、ベルクやウェーベルンの無調や12音に移行する前の歌曲、と言われてもうなずいてしまいそうな感じ。クロマティックな旋律の進行など、なかなかなものです。やっぱり、才能豊かな女性だったんだなあ、と改めて思いましたね。

でも、旋律的な魅力がそこにあるか、と言われると、ううむ・・・やはり、メロディメーカーではなかった、ということなんでしょう。その点が、夫マーラーには劣っていたんだと思いますね。ただ、ここまで出来た、ということはとりもなおさず、本人がどれほどの自信を自分に持っていたか推察するに余りあるもので、こんな人を妻にしたらマーラーもしんどかったやろうなあ・・・と。

それは別にしても、演奏自体は非常にグレードの高い立派なもの。他の方々も、一様にレベルの高い歌唱で、日本声楽陣の層の厚さをまざまざと実感する思いでありました。

終演後、りんりん、先生に「あんたも、これくらいできるようになりや!!」と喝を入れられておりました(笑)。ここまで出来るようになったら、ぐすたふお父さんは、地の果てまでも付いてまいります(^^;;)。

楽しかったなあ。りんりん、ありがとう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして♪

ワタクシも来月から声楽を習い予定ですの。
41歳(+7か月)から始めてどこまで歌えるようになるか疑問ですが・・・。

アルマの歌曲って聴いたことないんですけれど、
きっと素敵な曲なんでしょうね。
旋律的に・・・ってお話、参考にさせていただきながら
音源を探してみますわ。
マーラーさん、大変だったんでしょうね(笑)

演奏会レビュー、楽しみにしておりますので、
ぜひ色々とお聴きになって教えてくださいね~v-415

眠れぬ森のお姫さま | URL | 2011-09-17(Sat)10:19 [編集]


Re: タイトルなし

眠れぬ森のお姫さま、こんばんは。こちらこそ、はじめまして。コメントありがとうございます。
>
> ワタクシも来月から声楽を習い予定ですの。
> 41歳(+7か月)から始めてどこまで歌えるようになるか疑問ですが・・・。

いや、実は私も・・・一万人の第9にでたいなあ、なんて思ったりなんかしたり(笑)

> 旋律的に・・・ってお話、参考にさせていただきながら
> 音源を探してみますわ。

全部で16曲ほどあるらしく、CDも探すと数タイトルでてきます。でも、これって、どうよって思いますよね。マーラーがいなければこんなことあり得なかったでしょう。アルマはもっとマーラーに感謝してしかるべきですよね。

> マーラーさん、大変だったんでしょうね(笑)

正直、あまり優秀すぎる女性を妻に持つのは考えものですね(^^;;)おっとっと・・・・
>
> 演奏会レビュー、楽しみにしておりますので、
> ぜひ色々とお聴きになって教えてくださいね~

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

ぐすたふ369 | URL | 2011-09-18(Sun)03:08 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。