不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小松左京

一つの時代が終わる。

この人の、日本における存在、というものはこれから、時間をかけて検証されるべきであろう。

中学から高校にかけて、心酔した作家に

こころからの敬意をこめて、

敬礼したいと思う。

そして、

今この時にこの人がこの世を去ることを

日本人なら、

格別の思いで受け止めるべきだ、と思う。

左京さん

僕は、あなたが日本に託した思いを

決して忘れない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。