不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エイリアンにハンソンの交響曲2番

BSでエイリアンをやってたので、ついつい見てしまいました。こわいですねえ、何回見ても。

シガニーウィーバーの若い肢体の眩さ、そしてその演技と圧倒的な存在感に、改めて感嘆。

そして、最後の最後、彼女の安堵を包み込むような優しい音楽・・・これってもしかして・・・

やっぱし、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」!!!

いやああ、知らずに見てましたねえ。初めて見た当時、てっきりオリジナルの映画音楽と思っていたけれど違ったんだ。

しかし、この選曲、抜群ですね。

名作に名曲、映画音楽って20世紀ならではの財産だと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

つゆ知りませんでした

ぐすたふさんこんばんは。エイリアン、BSで放送していたのを、僕もたまたまちょろっと見ました。なつかしいし、シガニー・ウィーパーの若いこと!、自分も歳をとったのだなぁと思いました(^^)。

えっ、音楽オリジナルじゃないんですか!ハンソンの交響曲とは、つゆ知りませんでした。こういう選曲のセンスの良さ、海外は違いますね。

今度この曲、聴いてみようと思います。

じゃく3 | URL | 2011-06-12(Sun)00:19 [編集]


Re: つゆ知りませんでした

じゃくさん、こんばんは。お久しぶりです。ブログにはお邪魔していますが、コメントは差し控えていました。すみません(^^;;)

> ぐすたふさんこんばんは。エイリアン、BSで放送していたのを、僕もたまたまちょろっと見ました。なつかしいし、シガニー・ウィーパーの若いこと!、自分も歳をとったのだなぁと思いました(^^)。

おじさん目線でついつい見てしまうと、いやあ、シガニー・ウィーパー、いい体してますねえ(笑)。この肢体の魅力と、エイリアンのグロテスクさの対比が見事で、この映画がフェミニズムの映画と言われる所以ですね。
>
> えっ、音楽オリジナルじゃないんですか!ハンソンの交響曲とは、つゆ知りませんでした。こういう選曲のセンスの良さ、海外は違いますね。

最後のエンディングが、ハンソンの2番なんです。クレジットにも、その旨が書かれていました。だから、基本はオリジナルサウンドトラックなんです。

でもまあ、まさかこんなところで・・・・ハリウッド、なかなか恐るべしですね。

ぐすたふ369 | URL | 2011-06-12(Sun)19:52 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。