不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

来季の常任指揮者は

チェさんが首席客演コンマスになったということは、長原君も、大植さんの退任に伴い、退任するということでしょう。長原君自身、最初首席客演コンマスになってから、その次にコンマスに昇格した、ということを考えると、チェさんが首席客演になったということは、その次のコンマスになる、ということが決定した、ということを意味すると思います。

となると、

次の指揮者は、道義さん、ということになりますね。

短期(おそらくは2年くらい)の橋渡し的なポジションになると思われるので(フェスのオープンまで、ということだと思います)、肩書は「常任」もしくは「正指揮者」ということになるような気がします。大植さんも残りますからね。

そのあとの人事がどうなるか。

そんなことを考えられるような状況では、日本は、大阪は、無いのかもしれませんけれど。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

適任ですね

 なるほど、ミッキーさんがスーパーリリーフですか。大植さんの後任だと、これぐらいパワフルで訴求力のある方じゃないと務まらないかも知れませんね。イベントや集客も高止まりで安定させつつ、「若い世代へ・・・」
 それは一体誰なんでしょう?楽しみに待ちたいですね。

ヒロノミンV | URL | 2011-04-16(Sat)23:46 [編集]


Re: 適任ですね

ヒロノミンVさん、こんにちは。たまには、こんな話題もいいですよね。

>  なるほど、ミッキーさんがスーパーリリーフですか。大植さんの後任だと、これぐらいパワフルで訴求力のある方じゃないと務まらないかも知れませんね。イベントや集客も高止まりで安定させつつ、「若い世代へ・・・」

道義さんと大植さんは同じ桐朋ですから、そこらへん、うまいことポジションの取り方を調整すれば、同じ時期に並立することは可能かと思います。

道義さんは、マチネ・シンフォニーで「これから」のことにちょこちょこコメントしてたりされるようで(母親からの情報)、しかも新フェスティバルホールの計画段階から関わっておられる。こういうことを考えると、かなり、アリかなあ、と思ったりしてるんです。

しかし、その次、は一体どうなるのでしょうか?ただ、これは、日本のこれから、大阪のこれから、というものにも深く関わってくる問題なので、なんともいえないところではあります。

ぐすたふ369 | URL | 2011-04-17(Sun)15:24 [編集]


来期からの常任

ぐすたふ様はじめまして!
いつも楽しく読ませていただいています。
さて、大阪フィルの来期からの常任指揮者の予想ですが、
大植さんのコメントに「若い指揮者にバトンタッチ・・」と
ありますので、道義さんはないと思います。
最近の公式ブログなどから、ズバリ来月の定期に登場する
A.リープライヒ氏になると私は予想します!!
いつの間にか、梶本の専属指揮者一覧にも載っています・・。

トノチャン | URL | 2011-04-25(Mon)10:29 [編集]


Re: 来期からの常任

とのちゃんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

> いつも楽しく読ませていただいています。

いえいえ、恐縮です。このごろ、「引いてしまう」記事が多いと、さる方からおしかりを受けておりまするが(苦笑)。

> 最近の公式ブログなどから、ズバリ来月の定期に登場する
> A.リープライヒ氏になると私は予想します!!

「過去2回の来日で大阪フィルの楽員、事務局スタッフの心をワシ掴みにしたリープライヒ。
今後の大阪フィルを占う意味でもぜひともチェックしてくださいね」

これですね?

実は、僕もリープライヒさんには注目していて(大植さんが、このひとの定期を聴きに来ていた、という事実もありますし)、その線も確かにありかと思います。

さあ、どうなるでしょう?

ぐすたふ369 | URL | 2011-04-25(Mon)18:02 [編集]


Re: 来期からの常任

僕も年齢的にミッキーはないと想います。

次期常任(正指揮者)が今シーズンの定期に登場しないというのは考えにくいので、クリストフ・アーバンスキ(ウルバンスキ)、アレクサンダー・リープライヒ、下野竜也あたりではないか?というのが僕の予想です。

5月にリープライヒが来日し、その時正式な発表と記者会見というのが最も蓋然性が高い流れという気がします。

雅哉 | URL | 2011-04-27(Wed)01:42 [編集]


Re: Re: 来期からの常任


> 5月にリープライヒが来日し、その時正式な発表と記者会見というのが最も蓋然性が高い流れという気がします。

そうですねえ、そう言われると、そんな気がしてきます。

来月、一体何が起こるのでありましょう?

ぐすたふ369 | URL | 2011-04-27(Wed)21:28 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。