不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

グリル梵

なんで、こんな記事が、と思われるかもしれません。

でも、今日、僕は、新世界のこの店に、ろんろんとりんりんと、そしてこすもすを連れていったんですよね。

実は、このグリル梵という店、僕が初めて大阪に出てきた時には存じ上げていた店、そして、いつかは訪ねようと思っていた店、なんです。

それくらい、有名な店なんですよね、大阪では。いわゆる、「昭和洋食」の残像を今日に至るまで供してくれる店。

でも、僕はこの20年の間、この店で食する機会を得ることは無く、そして今日、念願かなって尋ねることが出来ました。

結論から言えば、ろんろんも、りんりんも、こすもすも

ヒレカツカレー煮込み
ヒレてりやき

のあまりの美味しさに絶句、というところでした。

いつか、僕はここに居たい、と願ってきた。それが

子供たちの笑顔で縁取られたこと、

そのことが、僕にとっては、何にも代えがたいものだった・・・今、しみじみそう思っています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぐすたふさま こんばんは

美味しいものを食べたいと思ったら、大阪か神戸に行くわたしとしては、この記事見過ごせません。

この際、天王寺のマルヨシ、難波の重亭にもいかがでしょうか。

ところで親の世代といつたら和食の惑惑世代となりましょう。近々の内に、マッチャマチの絶品の大阪寿司とか、船場のうどんオーソドックスとか、梅田なら納得の山陰料理とか、いずれも普段の値段の範囲になりますので、一緒に行ってみませんか。お好み焼きのいい店をご存知でしたら、そっちに行ってみたいですが。

ホールでなかなかお会いできませんので、余計なお誘いまで。

古都百話 | URL | 2011-03-22(Tue)01:37 [編集]


Re: タイトルなし

k京都百科さん、こんな記事にレスポンスありがとうございます。

> この際、天王寺のマルヨシ、難波の重亭にもいかがでしょうか。

重亭には行ってみたいなあ、と思います。
>
>いずれも普段の値段の範囲になりますので、一緒に行ってみませんか。

そうですね、ぜひぜひ(^^)

ぐすたふ369 | URL | 2011-03-23(Wed)21:35 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。