不惑わくわく日記

大阪でコンサートをあさっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1年前のチリ地震の記事と、今日のコメント

京都百科さんがコメントしてくれました。

> あらためましてこちらに
>
> 今日3月11日、地震が日本にきました。本当に恐ろしいことが知れるのはこれからですが、そしてなにより原発の完全停止をしなくてはなりませんが、悲しみのできるだけ小さいことを祈るばかりです。津波の前の停電とそれによる情報の切断がつらく思われます。
>
> 個人個人、そして多くの人が、場合によっては過剰反応をいざというときのために秘めているという、つよい日本列島にするように、微力でも注ぎたいとあらためて思いました。

僕が答えました。

***************************

こんばんは。

> 個人個人、そして多くの人が、場合によっては過剰反応をいざというときのために秘めているという、つよい日本列島にするように、微力でも注ぎたいとあらためて思いました。

日本人やっぱり偉いと思います。もくもく事に当たっている。

阪神大震災の時もそうでしたが、こういうときこそ、日本人の我慢強さ、モラルの高さが発揮される時だと思います。

このことを、世界の人々、知ってください。

私たちは、負けない。

同時に、

支援をありがとう。心から感謝します。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

本当に日本人は美しいですよね。
東北に友人はほとんどいないのに偶然宮城に友人が2人いて
心配しました。
地震の直後『公園にいる。カイロも、水もおかしもあります』そう言って絵文字も交えて明るいメールくれました。
でも、全然連絡なくなって孤立したのかもしれません。
彼女も美しい日本人なので、粘り強く頑張って復帰すると思ってます。

jupiter | URL | 2011-03-14(Mon)02:33 [編集]


Re: タイトルなし

Jupiterさん、コメントありがとうございます。

> でも、全然連絡なくなって孤立したのかもしれません。
> 彼女も美しい日本人なので、粘り強く頑張って復帰すると思ってます。

心配ですね。多分、電源切れじゃないかなあ。

阪神大震災の時、私たちの住んでいた団地の部屋は滅茶苦茶になりました。
結婚のとき買いそろえたものが、ほとんどダメになりました。

たまたま、その日、私たちは親の実家に泊っていてそこに居なかったのですが、私の布団の上に、重い重い衣装ダンスがドスンと倒れているのを見て、ぞっとしたものです。

水が出なくて、ガスが出なくて、親の実家にろんろんを連れて転がり込みました。

2週間・・・・そう、2週間だと思います。とりあえずの平衡に達するのに。

必ず展望が開けます。そこまで、みんなで歯を食いしばって、頑張りましょう。

ぐすたふ369 | URL | 2011-03-14(Mon)20:02 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。